News新着情報/物件情報

サンルームの広さはどれくらいが良い?目安をご紹介します!

「サンルームを設置したいけど、どれくらいの大きさにしたら良いのか分からない」
このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか。
サンルームはさまざまな用途で使用できるので、設置したいと思われる方も多いでしょう。
そこで今回は、サンルームの使い勝手とサイズ選びやプランニングポイントをご紹介します。
ぜひ参にしてみてください。

□サンルームの使い勝手とサイズ選びはどうする?

サンルームは、4人から5人家族で2畳から3畳の広さが目安です。
2畳の広さがあれば、2メートルの物干し竿を2本設置できる広さがあります。

しかし、サンルームの使用目的が洗濯物を干すための空間だけではなく、他の用途にも使用する可能性があればもう少し広くしても良いでしょう。
アウトドアリビングのように利用するならソファーが置けるかどうか、DIYやガーデニングを楽しむならテーブルや椅子、用具を置くスペースがあるかどうかなども考慮しましょう。

□サンルームのプランニングポイントをご紹介!

1つ目は、サンルームの設置場所と住宅とのつながりを考えることです。
サンルームをリビングルームの延長として利用する場合は、リビングやダイニングの掃き出し窓につなげる方法がほとんどです。
サンルームでパーティーをするなら、キッチンからの動線も考えておきましょう。
また、洗濯物を干す場所として使用するなら洗濯物を持ってリビングを通る必要がないか、動線を確認しておきましょう。

2つ目は、サンルーム内のプライベートも確保できるようにしておくことです。
サンルームは全体がガラス張りで開放的なので、リフレッシュできる空間です。

しかし、近所や通行人などの視線も忘れずに考慮しましょう。
透明性の高い素材を使用した場合は、道路からの見え方も確かめておきましょう。

3つ目は、サンルームは2階でも設置できるということです。
サンルームは1階に設置するものだとイメージしている方が多いのではないでしょうか。
戸建て住宅の場合、2階のベランダやバルコニーをサンルームとして使うことも可能です。
2階にサンルームを設置する考えがなかった方は、ぜひ選択肢として検討してみてください。

□まとめ

今回は、サンルームの使い勝手とサイズ選びやプランニングポイントをご紹介しました。
ぜひこの記事を参考にして、サンルームを設置してくださいね。
また、注文住宅を検討されている方はぜひ当社までお気軽にご相談ください。
家族の笑顔があふれる家を提供いたします。