News新着情報/物件情報

付ければよかったもの、なくてよかったもの

工事部の荒木です。

今まで建てられた方からいろいろなご意見をお聞きしています。

その一部をご紹介します。

付ければよかったもの

  • 玄関手摺

  靴を脱ぐときなど案外、壁に手をついています。

  壁の汚れが気になったり、年々足腰が弱ってきたり、あったら便利との事。

  • コンセント

  家具の配置を考えてコンセントの位置を決めるが、模様替えなどした時に必要な場所にない。

  あらかじめ、多く付けておくほうが良い。

なくてよかったもの

  • 小屋裏収納

  ユニット梯子で小屋裏に上がる場合、荷物を持っては上がりづらくいらない物しか入れない。

  普通の階段か、1階の屋根裏につけて廊下から行けるようにしたほうが良い。

  • 収納の固定棚

  最初に棚をつけてしまうと、収納したい物が決まっていない場合後で入らない事がある。

  可動棚など、高さを後でも変えれるようにしたほうが良い。

  • サンルームの換気扇

  洗濯物を乾燥させるために換気扇を付けたが、除湿機のほうが断然良い。

 

いろいろなご意見があります。

お家を建てられる場合、またアドバイスをさせてもらえれば幸いです。