News新着情報/物件情報

古くなった消火器にご注意!

立野です。

消火器は、消火薬剤の放射に必要な高圧力に耐えられるよう、国の定める規格により

製造されています。

しかし、使用期限が過ぎた古いものや、期限内でも腐食したり、キズや変形があるものな

どの“疲労した”消火器は、その強い圧力に耐えきれず破裂することがあります。

訓練に“疲労した”消火器を使ったために、本体が内部の「圧力ガス容器」の圧力に耐えき

れずに破裂し、人身事故に至ったケースも報告されているようです。

“疲労した”消火器は使わない、使用期限内の”疲労していない”消火器を常備することが

大切です。