News新着情報/物件情報

大屋根の魅力とは?メリットをご紹介します!

「デザイン面で見た目がいい大屋根の家が気になっている」
「新築で大屋根にしたいと思っているが、失敗したくない」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
今回は大きく見た目がいい大屋根の魅力についてご紹介いたします。

□大屋根の魅力について

まず大屋根は、複数の階層にまたがってかかった1つの屋根という構造です。
この堂々とした印象を好む人も多く、人気があります。
大屋根の魅力は3つあります。

1つ目は、ダイナミックな外観です。
屋根の面積が大きいことで、外から見ると迫力があるように見えたり、大きくても圧迫感をあたえず、優しい印象を与えたりすることができます。

2つ目は、北欧スタイルの家にマッチした屋根のデザインです。
木造でおしゃれな見た目の北欧スタイルの家は、雪が落ちるように大屋根の設計となっています。
日本でも雪が多い地域では活躍するでしょう。

また、日本の気候は雨が多いため、長持ちさせやすく、メンテナンスもしやすい大屋根の構造は便利です。
断熱性や通気性にも優れていることも特徴として挙げられます。

3つ目はコストが抑えられる点です。
屋根の形の中でも、作業のコストがかかりにくく、メンテナンス費用も抑えられるためコスパが良いといえます。

□屋根の形を大屋根にするメリットについて

メリットは4つあります。
1つ目は、加工がしやすい点です。
屋根がシンプルな形をしているため、加工に必要なコストが削減できます。
施工もしやすく、工事費を抑えられます。

2つ目は、高さを低く抑えられる点です。
地域によっては軒高の指定があり、高さを変えるとなると費用が発生します。
その分、高さで問題が生じにくく、指定をクリアしやすいため、コストも時間も抑えられます。

3つ目は、雪が積もりにくいことです。
屋根の傾斜が2方向しかないため、雪が落ちる場所を予測できるため、落雪による被害を防ぐことができます。
雪を落としてくれることで、重量によって倒壊するリスクを下げられるというメリットも挙げられます。

4つ目は、太陽光発電を設置しやすいことです。
大きい面積であることから、ソーラーパネルを設置しやすく、発電量も十分な量が確保できます。

□まとめ

今回は、大屋根の特徴やメリットについてご紹介いたしました。
当社は注文住宅サービスを行っております。
豊富な実績と、快適な暮らしを熟知したスタッフが、お客様の理想をかなえるため、さまざまな提案をさせていただきます。
新築マイホームをお考えの際は、ぜひお気軽にご相談ください。