リブハウス2×4住宅の耐震性

6面体で支えるモノコック構造だから壁全体で支え力を分散させます。地震の場合、地震力が一部分に集中する事が無い為、倒壊、損傷がなく、強さを発揮します。

実験は横からの力を加え、伝わり方を比較したものです。赤・黄は負荷が大きいです。
耐震性 イメージ図
在来鉄骨工法は加えた力が柱や接合部などに集中し、負担が掛かりやすい構造です。
2×4住宅は構造用合板が面となり揺れの力を受け止め分散・吸収しています。

東日本大震災で2×4住宅は約2万戸に対して津波を除き95%が補修しなくても居住できると回答結果が出ました。


リブハウスの2×4住宅は、耐震性に加え余震対策として「制震制」で更なる備えができます。

制震耐火断熱遮熱