リブハウス2×4住宅の省エネ性と遮音性

リブハウスの2×4住宅は、壁や床といった構造体自体を断熱化し易い工法であると同時に、床パネルと壁パネルを組み立てる方式のため、気密性の確保も容易な工法です。優れた断熱性・気密性の住まい。夏涼しく冬暖かい冷暖房効率の高い空間です。

壁断熱材はアクアフォーム吹き付けにしています。
無数の超微細気泡の中に多量の空気を含んでいる為、他の断熱材に比べ優れた断熱性能を発揮します。

▼日本アクア 水から生まれた住宅用断熱材「アクアフォーム」総合カタログより
※計測値であり、保証値ではありません。
吹付施工だから隙間なく高断熱。効果はデータで実証されています。※計測値であり、保証値ではありません。 吹付施工だから隙間なく高断熱。効果はデータで実証されています。※計測値であり、保証値ではありません。

隙間なく発泡する為、気密性も良くなります。硬質のウレタンよりも連続気泡構造の為、吸音性に優れています。

アクアフォーム優れた吸音性能を数値で実証 アクアフォーム吹き付け


リブハウス2×4住宅は遮熱性も高く、下記の室内の熱侵入を大幅にカットします。

耐震制震耐火遮熱