我が家のお花です。

営業の今井清春です。コロナウィルス感染、富山県も最初はゼロでしたが、

3月末から増加して昨日現在200名になりました。自粛して新規感染者数の

低下が急務です。コロナ疲れもありますが、ご自宅にいるときに出来る事は

ガーデニングをおススメ致します。最近外構工事はコンクリートと砂利敷きが

定番ですが、花壇やプランターで綺麗なお花を植えるのをご提案致します。

我が家のお花ですが、ぜひご覧ください。

チューリップ、ビオラ、パンジーなど原色のお花が私は好きです。

玄関ホールをお洒落に

営業の今井清春です。テレビでは毎日コロナウィルスの感染報道

ばかりです。ただ昨日千葉県の感染した女性が、先週富山県の

観光地に発熱にもかかわらず、マスクもせず訪れた報道を聞いて

びっくりと不安感を感じました。地方も都市部も関係ありません。

すごいリスクがある事と、手洗い、マスクの対策が重要です。

今回は玄関入ってのホールのアレンジを話します。玄関ドアを

開けたらホールの為、そこにお洒落なスペースを作ると良いと

言えます。顔です。やっぱりお花を飾る事をどうしても考えて

しまいます。家族の写真を飾る事もよいですし、お客様が来られた

場合アピールする場と思います下の写真はカウンターのお花を

飾り、間接照明で照らす形です。

壁は大建工業のグラビオエッジです。耐熱性と防火性に優れたダイライト

を使用し乱積調デザインの商品を施工しました。

 

 

リビングにお金をかけたい!壁面収納

営業の今井清春です。ここ2、3日とても寒く、冬らしい天気になっています。

6日金曜日は全日不動産協会の相談員として4人のお客様の不動産の相談を受け

ました。相続問題が2件、土地を売却したいが2件でした。今の時代の問題を象徴

している内容でした。ただスムーズに行かない問題が多々あり、相続は親族間で

クリアーする事と、土地は役所でのクリアーする問題がありました。

今回はお客様とお話していて、リビングにお金をかければ納得する家になると

言う事です。人を招くのがリビング、一番多く居る所がリビング、家の豊かさ

を感じのがリビング、そこにお金をかけるといい住まいになります。質感が

上がりますTVボードや収納、壁面間接照明や壁面変更等、ちょっとだけ変更

すればグレードが向上します。大事な重要ポイントです。